資産活用ができる不動産担保ローン


不動産担保ローン_アイキャッチ
個人が持つ資産の中でももっとも大きなものの一つである持ち家ですが、上手に活用することで効率の良い資産運用の手助けになることがあります。それが「不動産担保ローン」です。今回はこの不動産担保ローンの概要と特徴、利用にあたって注意したいポイントについて見てみましょう。

不動産担保ローンとはどのようなローンか

不動産担保ローンとはその言葉の通り、保有している不動産を担保として融資を申し込む商品のことです。もっとも身近な融資であるカードローンやキャッシングなどは、申し込んだ当人の信用をもとに融資枠を設定し、その融資枠内でお金を借りる「無担保」型です。これに対して不動産担保ローンは、申し込んだ当人の信用力に加えて、担保として設定された不動産の価値に応じて融資枠が設定されるため、無担保型に比べると借入限度額・利率ともに有利になるという特徴があります。

不動産担保ローンの注意点として、どのような不動産でも担保として設定できるわけではない点があげられます。査定基準にしたがった不動産査定をおこない、その査定額に応じて担保価が設定され、実際に融資される金額は、担保価値に相当する範囲内での融資になります。不動産があれば必ず利用できるということではなく、担保価値を評価しそれに相当する範囲内での融資となります。取り扱いをしているのは、銀行や信販系金融機関、一部の消費者金融などです。

不動産担保ローンにはどのような特徴があるか

このような仕組みで融資枠の設定をおこなう不動産ローンは、無担保型ローンと比べると貸し手である金融機関と借り手である個人の双方にとって様々な面で有利な条件を設定できる融資商品です。
不動産担保ローンの特徴について、主な点を見てみましょう。

不動産担保ローンの特徴としてもっとも大きな点として、無担保型ローンよりも低利率での融資に対応している点があげられます。不動産を担保として設定している分、貸し手側が融資したお金の回収に失敗するリスクは少なく、キャッシングやカードローンなどの無担保型ローンと比べて低金利での融資に対応することができます。借り手側にとっては、無担保型ローンよりも低金利で借り入れできることで、元本と利息を合わせた返済金額を小さくすることが期待できます。
また、担保とする不動産の価値に左右されるものの、無担保型ローンよりも大口の融資に対応している点も不動産担保ローンの特徴です。カードローンの中でも比較的大口の融資に対応している銀行系カードローンでも借入限度額は最大1千万円程度ですが、不動産担保ローンであれば最低ラインが1千万円であり、数億円単位の借り入れも可能です。
このように借入限度額が大きいことから、おまとめ・借り換えローンとして見たときの使い勝手は、極めて良好であり、不動産担保ローンの使いみちのかなりの部分を占めているとも言われています。ただし、借入条件によっては借り換えをしないほうが返済上有利になることもあるので、借り入れ・返済条件を比較検討してから利用するようにしましょう。

不動産担保ローンの利用で注意したいポイントとは

借入限度額が数億円になることもある不動産担保ローンですが、これだけ大きな融資に対応しているということは、それだけ大きなリスクがあることでもあります。不動産担保ローンの利用にあたって注意したいポイントを見てみましょう。
最初にあげられる注意点として、不動産を担保にしていることそのものがあります。担保として不動産を設定しているため、仮に返済不可能な状況におちいったときには不動産は担保として接収され、競売に掛けられることになります。もちろん、経年やトラブルなどの何らかの理由で担保価値が下がり、競売にかけても回収できない(担保割れ)状態であれば、その不足分も返済金額に含まれることになります。
また、債務整理のうち「個人再生」をおこなうことになった場合、通常は住宅ローンを設定している不動産は債務整理の対象外となりますが、不動産担保ローンで担保として設定している不動産は債務整理の対象に含まれます。そのため、住宅を守って債務整理をすすめる個人再生のメリットが大きく減じられるだけではなく、本来なら手元に置いておけるはずだった資産を失うことにもなります。
この他にも、借入限度額が大きい分、諸手続きにかかる各種費用が数十万円程度にもなるなど、コスト面ではあまり有利と言えないことがあるのも不動産担保ローンの注意点と言えるでしょう。

おわりに

保有する不動産を担保とする不動産担保ローンは、1回の申し込みで大きな金額が借り入れできてリターンが大きいものの、それだけリスクも大きなローンです。
コスト面での負担も大きくなる傾向にあるので、不動産担保ローンの利用は条件をきちんと比較・検討した上で申し込むようにしましょう。

The following two tabs change content below.
ローン辞典運営事務局

ローン辞典運営事務局

お金に関する知識は、自身の人生設計を立てるうえでも非常に大切。こちらで理解を深めていきましょう。